2013年4月アーカイブ

あまりの大気汚染のひどさに
辟易しているのは、何も中国の人民だけではありません。
周辺国も辟易しています。
中国という国は環境保全には何の興味もありません。
だって、一円の儲けにもなりませんからね。
だから、平気で汚染を続ける。
そして、その結果が自分たちに帰ってくるまでは
知らぬ存ぜぬなんです。

過去の様々な先進国の経験から、
そういうことになることが分かっていてもやりません。
法律を作っても無意味です。
だって、誰もまもらないんだもん。
もし法律違反が見つかったらどうするか?
それは見つけた人に賄賂を渡せば済む話なんです。
そういう腐れきった腐敗した文化の国なんですよね。
中国というのは。

アメリカのカリフォルニアが、
中国の大気汚染対策を支援すると申し出たそうです。
中国側と協力強化協定を調印したんだとか。
中国いわく、政治がからなまいからOKなんだとか。
ワシントンとかブリュッセルからの申し込みなら拒否したといいます。

こいつらは、自分たちがぼろぼろになっているのに
上から目線なわけです。
まさに中華思想っていう感じでしょうか。
どうにもならないゴミみたいな文化ですね。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>
ローヤルゼリー+セサミンE