2013年8月アーカイブ

とんでもないことになりましたね。
まさか、ここまでのことになるとは
思っていなかったのではないでしょうか。
ですが起きてしまいました。
宗教が絡んでいることですから、
ある意味予測できた事態ともいえるでしょう。

エジプトで起きたクーデター。
クーデターといっていいのかな。
アラブの春を起こした若者たちが願った通り、
宗教色の強い大統領は失脚したわけですが、
そのあとは、動乱が待ち構えていました。

民主主義。
モルシ元大統領は民主主義の投票の結果生まれたわけですが、
イスラム圏であることから、
選ばれたのは当然イスラム教勢力が支持する大統領でした。
ですが、若者たちが望んでいたのはイスラム教を推し進めることではなく、
自由だったんですね。
イスラム教による統治ではなかったんです。
だから、大統領に対して反対運動が起きていた。
そして、それに乗じたの軍部だったわけですが。。。

エジプトでモルシ元大統領支持派を強制排除した軍部。
この結果、双方合わせて578人の死者が発生しました。
世界各国がこれを非難しています。
当然ですね。

アメリカでも国務長官が批判。
暴力は解決策ではない。
暫定政権には、暴力を防ぐための特別な責任がある
として、建設的な対応をとるように促したそうです。

できるだけ平和裏に安定化してもらいたものですが、
いったいこれからどうなってしまうんでしょうか。
こんなことは、アラブの春を求めた人たちは
望んでいなかったと思うのですが・・・

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>
ローヤルゼリー+セサミンE