2013年12月アーカイブ

韓国と民主党

| トラックバック(0)
はじめはホルホルとして
日本にたいして謝罪と賠償をもとめつつ、
自分たちは強い!
日本に勝った!
と豪語していましたが、
それが続いたのも、日本の政権が
特亜、特に韓国の傀儡政権である民主党政権だったころまでの話。

日本国民が、特亜が後押しするマスコミにだまされて、
民主党に投票した結果、
日本は破棄された3年間を味わうことになりました。
その結果、どうなったかは国民のみなさんは覚えているでしょう。

民主党は売国政党である。
それがはっきりと分かった国民は、
安倍自民党を支持し、そしてそこから急速に経済は回復。
そして、後退していた外交戦略も加速度的に前進しはじめたわけですね。

結果韓国は苦境に立たされることになります。
傀儡政権はなくなったのに、
日本に対して無礼な態度をとり続けたけか、
日本国民は韓国を敵国とはっきりと認識しました。
そして、日本人だけじゃなくて、
企業としても韓国は敵である、危険であると認識。

投資先は韓国から東南アジア諸国へと移っています。
当然韓国経済はどんどんと悪化。
その先にまっているのは破滅だけです。
ま、だとしても日本はもう助け舟を出しませんけどね。
そのまま壊滅すればいいのではないでしょうかね。
宗主国である中国に泣きつけばいいのでは?

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>
ローヤルゼリー+セサミンE