言わせたものガチな薬剤師のこと

| コメント(0) | トラックバック(0)
これがいいと、僕らに言わせたもの勝ちなのである。結局は、そういうことを薬剤師同士で言い合うようになったのは、いつからだろうかということを改めて考えなおしてみると、それほど昔のことではなかったということがわかってもらえるだろうとも思うのである。そうやってそこから生まれてくるものの、本当の素晴らしさということを真剣に考えるときに、そのものごとのもっとも本質的ないみというものを考えるときには、それがいいということになってくるとも思うのである。僕らはそのことをもっと真剣に考えてみる必要があるのだとも思うのである。

そうやってそこから生まれてくるものに対しては、僕らはいったいどう対処すべきなのかということを僕らは改めて知る必要があるとすれば、それはいったいどうするべきなのかということを真剣に考えてみる必要があるのだとも思うのである。結果的に薬剤師であるということの本当の価値観をしるということに本当の問題があるとするならば、そのことに対しても、それほどこだわる必要はないとも思うのである。だから僕はそれに対してもあまり大きな声で否定はしないでおこうと思うのである。それができるということに関しての問題はそこにあるのだとも思うのである。

まあ薬剤師のエリアマネージャーとしての年収なども気にしていくべきなのか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.japan-soccer-senmon.com/mt-tb.cgi/116

コメントする

このブログ記事について

このページは、morimoriが2018年1月25日 14:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寒い」です。

次のブログ記事は「太陽光」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>
ローヤルゼリー+セサミンE