小さいバッグ

| トラックバック(0)
あのね。
いまね。

テレビでね。やってるんですよ。

小さいバッグがいま流行しているってね。
でね。
そのバッグがどれだけ小さいかって言うと
それこそ、おにぎりとサンドイッチいれたらいっぱいになる
っていう感じ。
もう、ペットボトルははいらないなっていう感じ。

そんな、小さなバッグが流行しているんだって。
でね。
思ったんです。

なんだろう、このバッグという存在意義を否定しているモノって。
てね。

だって、どう考えても意味のない存在じゃないですか。

いろいろなものを運ぶことができる。
それが、バッグの存在意義なのに、
小さくて、大して物が入らないものの存在。
ってなんですかね。
うん。

まぁ、わかるんですよ。
おされ
おされの為に存在しているっていうのは、わかるんですよ。
でも、まぁだめですね。

あんなものは要りません。

やはりバッグとしての存在意義は。
それなりにモノがはいり、移動中には疲れない。
コレ。

なので手提げバッグも存在意義はありません。
もっとも小さくてショルダーバッグレベルですね。
それ以外にありえないと思います。

まぁ、おされの為だから実用性というのはどうでもいいんでしょうけどね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.japan-soccer-senmon.com/mt-tb.cgi/133

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、morimoriが2019年5月 8日 08:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なつぞら」です。

次のブログ記事は「パジェロミニ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>
ローヤルゼリー+セサミンE